スマホ対応ホームページ制作、レスポンシブWEBデザイン、最新技術、激安料金で作成中!出張無料見積り
  • 埼玉県日高市清流110-1
  • お問合せ:090-1659-4216

 ホームページの作り方もいろいろありますが、当倶楽部はホームページビルダーやホームページ作成ソフトは一切使わず、ホームページの基礎である HTMLをメモ帳(notepad)に書き込んで作っています。
 HTMLを知っていると、各種ソフトで作ったホームページは簡単に直せます。
ホームページの作り方もパソコンなどのハードの進化によって作り方がどんどん変化しています。、  最近はスマホやタブレットの普及が進んで、一つのプログラムでそれぞれの機種の画面の大きさに合せて表示するレスポンシブWEBデザインで ホームページをつくる方法が多くなっています。
 当倶楽部は、新規、リニューアルもすべてレスポンシブWEBデザインを激安で作ってお客様に喜ばれています。ホームページの新規製作、 リニューアルをお考え方、当倶楽部にお気軽にお電話ください。見積もりは無料です。

HTTP5(HyperText Transfer Protocol)

 HTTPは、メモ帳やテキストエディタに書き、名前を付け、拡張子にhtm又はhtmlを付けて保存するとホームページができます。
出来たhtmlファイルをFTPでサーバーにアップすれば公開できます。一から自分で勉強してホームページが作れるようになるには時間がかかります。 ホームページを仕事にしようという人以外は、ホームページを作るなら業者に頼んだほうが手間暇考えれば早くて役くて見栄えのいいホームページができます。
 業者もいろいろです。当倶楽部にもお気軽にお電話ください。ホームページのことならなんでもご相談ください。

CSS3(Cascading Style Sheets)

 最近のホームページのデザインは、スタイルシートでします。スタイルシートもCSS3になって、今まで画像で処理していた部分がスタイルシート でできるようになりました。
 レスポンシブWEBデザインもCSS3でします。デザインは制作者の趣向でいろいろですが、作る場合は、なるべく近い業者がいいかもしれません。 遠いと打ち合わせがスムースに行かず意に沿ったホームページが出来ない場合もある。

JavaScript

 HTMLだけだと動きや変化のあるページができません。インパクトのあるページを作るにはJavaScriptが必要です。
 スライドショーや動画、時計、計算、カレンダーなど動的変化をつけます。

jquery

 JavaScriptの改良版のようなもので、パソコンやタブレット、スマホなど機種を選ばず動的なホームページを作れます。当倶楽部も取り入れ動的な ホームページに利用しています。

レスポンシブWEBデザイン(Responsive Web Design, RWD))

 レスポンシブWEBデザインは末端機種の画面に合わせるホームページ作成方法で、スマホに対応していないホームページは 簡単にレスポンシブWEBデザインにリニューアル(激安)できます。インターネットでいろいろなホームページを見ると、多くのWEBページがレスポンシブWEBデザイン で作られていません。スマホ用に別にホームページを作ってJavaScriptをつかってスマホからアクセスがあった場合、スマホ用プログラムを呼び出して表示させる ページはかなりある。料金は倍近くかかっている可能性は高い。レスポンシブWEBデザインは、一つのプログラムで済むので激安でできる。

CGI・PARL(Responsive Web Design, RWD))

 お問合せフォームやショッピングカートページには当倶楽部はCGI・PARLを利用している。